AH-4・AH-730(未確認ですが)・CG3000・ATU-100等
       オートチューナーインターフェースコントローラー

  TC-AH4 V3   15780円(税込み・送料込)

  FT-991・FT-817・FT-857・IC-7300・TS-480+ユーザーコマンド
  ・・・非サポート機種も動作可能になるかも・・・
     ユーザーコマンドモード搭載してV3になりました
  ・・・PCインターフェースも無線Lanで(SD-CNTと同等)
  ・・・PCアプリケーションからリグ設定が手間いらず!!
  ・・・キャリアタイプチューナーでの不意のSWR変化による意図し
     ないチューニングも出力ダウンで安全!!

Ver3.60・・もう少しチューニング出力を大きくしたい!!!          CG-3000での低い周波数チューニングで30W程度必要な
         場合従来ユーザーコマンドでしか高出力のチューニングを実行で
         きなかったのですが、パソコンからの無線Lan接続で変更可能
         になりました。
         実行可能な設定は「FT991,FT857,ICOM,TS480,TS590未確認」です

Ver3.51・・無線Lan設定時にIPアドレス等を「192.168.0.123」の場合
         問題ないのですが、「192.168.000.123」等で文字数が大きくな
         ると、起動動作不具合が発生することが見つかりました。
         ほか設定で「更新」操作時に更新できず、設定が空白になる状況
         も発生します。この状況を修正しました。[2023.06.01]


各社オートチューナーご利用の皆さんへ!!
  AH4インターフェースタイプ、キャリア検出タイプのチューナー対応です
  PCからのコントロールは昨今情勢に合わせて無線Lan動作です
     (RS232CはほとんどPC搭載無くなりました)

機能のご紹介
1:ワンタッチでAH-4に必要な条件に変更して調整後元に戻します
   AH-4の推奨出力5Wか10Wもしくはユーザー設定値に
   キャリアの出るRTTY(PKT)モードに
   送信開始してチューナーをスタート
   チューニング完了で受信に戻して元のモード・出力に変更
2:チューニングした周波数を液晶に表示
3:外部PCからの制御も可能
4:FT-8*7、CI-Vのインターフェースも基板内のコネクタ差し替えと対応
  変換ケーブルで対応(ケーブルは別途ご用意しています)
5:リニア等用途に使える拡張インターフェース基板付き(部品は未実装)
6:Aruduinoでのリモコン基板・プロジェクトも付属(部品は未実装)
7:パソコンからの制御は無線Lanで接続です
8:パソコンからならリグの各種設定もコマンド作成で一発変更
9:拡張インターフェース基板でリモートソフトとも多分共存OK
  無理矢理通信回路切り替えですがHamRadioDeluxで一応確認済み
  (もしくはリグ制御はUSBでお願いします)

説明書をよくお読みいただき、動作・機能等をご理解の上でご購入頂ます
ようお願いいたします
詳細説明書V3.60b(ダウンロード)

無線Lanリモコン基板・Arduinoプロジェクト付属
拡張インタフェース基板・PCアプリプロジェクト付属

【チューニング出力ユーザー設定機能】

  従来5W/10Wのみでしたがユーザーコマンド動作以外でも設定可能
  TC-XX4_Cont.exeからチューニング出力設定ができます

【ICOMリグ・CI-Vアドレス設定機能】

  ICOM社製リグ使用時のCI-Vアドレスが変更可能に!
  TC-XX4_Cont.exeからリグアドレス設定ができます

【SwrSafety機能】

  キャリアコントロールタイプのATUに最適!!
  Swrを監視して、設定許容値を超えると出力を低減します。
  詳細は「すかたんBlog」参照してください

【Windowsアプリケーションからのリグ設定機能】

  TC-AH4_Cont.exeからコマンド利用でリグ設定ができます
  例えばFT-991でFT8運用とPhone運用を切り替えるにはリグのMenu
  からオーディオ入力をUSBコーディック入力・Mic入力と切り替えが必要です。
  また他にもフィルターの設定等いろいろ変える事があります。
  この一連操作をファイルにまとめて、TC-AH4_Contからワンタッチで変更
  可能になりました。詳しくは説明書参照してください。


【ユーザーコマンドモード】

  新しく追加したユーザーコマンドモードで非サポート機種も動作可能に
  アスキーでの通信(主に新しいYAESU・ケンウッドリグ)に限定ですが
  今までコマンドの少しの違いで非サポート、もしくは「動くかも」でしたが
  リグに合わせてコマンドを組んでいただくことにより動作可能になります
  現在推測ですがコマンドリスト準備している無線機は下記の種類になります。
  *Yaesu
   FT450FT891FT991FT2000FTdx10
   FTdx101FTdx1200FTdx3000FTdx5000
   FTdx9000
  *Icom
   IC706IC7300
   IC705(BT-Adpが必要になります)
  *Kenwood
   TS480TS590TS890TS990TS2000
   TS690TS870
  (古い機種等の場合は拡張基板等でALCによる出力制御等が必要な場合あります)

  詳しくは上記コマンド説明(リグ名クリックで表示)、ブログ記事を参照してください
       <ブログ記事・・TC-AH4 V3のご紹介です>

  もう一つ・・・チューナーに「ATU-100」等の利用に際して
  ATU-100での送信要求信号(基板から取出)が失敗等でONのまま
  に対応するため、ボタン長押しでATUにリセット信号(短いスタート信号)が
  送出できる様にしました。また基板から送信要求信号を取り出すのが面倒な場合
  ボタン信号のみで動作可能なボタン動作も追加しました
  チューニングの完了はリグからのSWR値で判断します
  またこの動作を利用してキャリアでチューニング開始する様なチューナーも対応可能

<追記>
TS-590(説明書には動作未確認)もお客様から動作確認のご連絡をいただけました。
   (ご連絡ありがとうございました・・・)

TC-AH4 V3ご紹介動画再生
    (TC-AH4_V3+TS-480+ATU-100で動作作成)

TC-AH4 V3 ユーザーコマンドでTSー690
    (TC-AH4_V3+TS-690+AH4で動作作成)

旧TC-AH4動画再生
  ・・各種リグでの操作イメージです

TC-AH4 and FT-991
TC-AH4 and FT-817
TC-AH4 and FT-857
TC-AH4 and IC-7300
TC-AH4 and TS-480
TC-AH4 and FT-991 (FT-TERM+FT-AH4Cnt)
TC-AH4 and FT-817 (HamRadioDelux+FT-AH4Cont)


                              店主

出品中の商品はこちら